「遺産分割協議」「遺留分減殺請求」相続に強い弁護士があなたの悩みを解決します

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

こんなお悩みありませんか?
相続にまつわる知識や適切な対処方法が重要な鍵となります

東京スカイ法律事務所3つの安心

1.相続に強い弁護士が担当
2.365日夜21時まで対応
3.面談の柔軟対応

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

解決事例

case1.遺産分割協議
case2.遺留分減殺請求

代表挨拶

代表弁護士 田中 健太郎(第一東京弁護士会所属)

相続は親族間だけで解決しようとすると、トラブルへと発展してしまうケースがとても多いです。
私達は第三者の視点から、ご依頼者や、ご親族の為に円満な解決を目指し弁護活動を行っております。
よく弁護士は司法書士や行政書士などに比べ、『敷居や費用が高い』という声を聞くことがありますが、遺産分割協議書の作成・裁判外での交渉・調停・審判・訴訟といった手続きをすべて一貫して行うことが出来るのは弁護士だけです。
万が一訴訟に発展した場合でも、最初から弁護士へ依頼していれば余計な手続きなく、全て対応しますのでご安心ください。
また、当事務所は365日・夜21時までご相談・面談を承っております。
平日のお仕事帰りや土日祝日対応など柔軟に行っております。
遺留分に納得がいかない、不動産の分割で揉めているなど相続にまつわるご相談は東京スカイ法律事務所にお任せください。

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

相続発生〜遺産分割協議書までの流れ

1.相続発生
2.遺言書の有無の確認
3.相続人・遺産の確認
4.遺産分割協議
5.協議書作成
相続トラブルは親族間だからこそ解決が困難です。一人で抱え込まずにまずはご相談ください。

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

遺産分割・遺留分の解決方法

遺産分割協議
遺産分割の調停・審判
遺留分に関する協議

ご相談の流れ

1 お問い合わせ
2 ご相談内容の確認・費用について説明
3 ご契約

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

Q&A

遺産分割にはどのような方法があるのですか?

遺産分割には以下の方法があります。
■ 現物分割…遺産そのものを分ける方法
■ 代償分割…相続人のうち、一人又は数人が遺産そのものを取得し、現物を取得した相続人がその他の相続人にお金(代償金)を支払う方法。この場合、代償金を支払う相続人に支払うだけの資力がなければなりません。
■ 共有分割…遺産全てまたは一部を複数の相続人が共有で取得する方法。この場合、共有者の間で管理や処分方法などの意見が食い違ったときに問題が生じる可能性があります。
■ 換価分割…遺産を売却し、その代金を分割する方法。遺産を取得したい相続人がいない場合や、取得したい相続人がいてもその人に代償金の支払能力がない場合などに選択されることがあります。

遺言書や遺産分割協議書がある場合、遺産分割する必要はありますか?

内容によって必要な場合と不要な場合があります。
遺産分割は、分け方の決まっていない遺産について行うものです。
有効な遺言書や遺産分割協議書で分け方が決まっている場合、原則として不要ですが、遺言書や遺産分割協議書に記載されていない遺産がある場合やその分け方が決まっていない場合、必要になります。

遺留分減殺請求を弁護士に依頼せずに自分で行うことはできますか?

ご自身で請求することも可能ですが、相手方が安易に応ずることは考えにくく、裁判になることも多いので、相手方と争いになるような場合は弁護士に依頼されることをおすすめしております。

遺留分減殺請求事件が解決するまでにはどれくらいの時間がかかりますか?

事案にもよりますが、話合いによる解決ができる場合には半年程度が目安となります。
訴訟の場合は1年以上かかることもあります。争点が遺産の範囲にある場合、別事件の訴訟を経ることになりますのでさらに長期化する可能性があります。

費用について

法律相談30分
5,000円

初回ご相談時に正式にご契約となった場合には、相談料を無料にすることも可能です。上記費用には消費税が別途かかります。

着手金
300,000円~

弁護士報酬に関しましてはお客様が得た経済的な利益に応じて変動いたします。
詳しくはお問い合わせ下さい。

対応クレジットカード

数多くの相続問題を解決した専門家がトータルで解決します


弁護士へのご相談受付中です。
0120-864-018

※メールでお問い合わせの場合、対応までお時間を頂くことがございます。

事務所概要

東京本店

事務所名 弁護法人東京スカイ法律事務所
代表弁護士 田中 健太郎 (第一東京弁護士会所属)
住所 〒104-0028
東京都中央区八重洲2丁目5−8
日宝八重洲ビル5階
電話番号 0120-864-018

ご相談フォーム

必須
ご相談の内容

当事務所は個人情報の保護に取り組んでおります。
お問い合わせの際は、必ず当事務所の個人情報保護方針をご一読いただき、同意のうえご利用ください。

個人情報保護方針

弁護士法人東京スカイ法律事務所(以下「弊所」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護を推進致します。

1.個人情報の管理
弊所は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
2.個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、弊所からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止
弊所は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために弊所が業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
4.個人情報の安全対策
弊所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し弊所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
【お問い合せ】
弊所の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
弁護士法人東京スカイ法律事務所 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目5−8 日宝八重洲ビル5階 電話:03-6265-1870 受付時間:9:00~21:00